スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌詞




              


          


1 






      簡単なことさ教えてあげよう カラクリなんてないってこと

      単純なくらい明白なのさ   君のつく嘘子供だまし

      
      
      ほらみたことか すぐにボロが出る  君の知らない君の言葉
     
      切羽詰まってほら すぐにゴミ箱か? それじゃあ僕はどうしようもない


      
      気付いていない?   なら助言をあげよう君のその頑固な古城に
 
      わかっていない?   それならば振りだしさ わかるまで何度も読み聞かせよう


      
      
      眠ってるままのあなたの心は あなたの知らない自立を保って
      「気付かない」それはいいわけさ いや本当は全部知ってるだろ?

      声にする間もなく明かりを絶って 暗闇は様気に踊るのさ
      「そんなつもりじゃない」道化師は また君に移って話すのさ (say)



       「PalaaaaaaPlaaaaaaPlaaaaaa、、、、、??」
       「yadaaaaaayadaaaaayadaaaaa、、、、、!!」


2 


       

       ご機嫌いかがと道化師は笑う 彼らは気付かず相槌を
        
       きみは知らぬ間に偉観になって 大事なものさえどぶに捨てる



       いーの?  そ    で       の?

               れ        い
 
                     い  





       いーの    これでいいの   ^^





       そうやって君は愛をばらまいて

       彼らはそれをどぶにすてる



        
       そうして誰もが居なくなった どうしてこんなはずじゃないの

       いいや それは明白なのさ 言葉遊びが刃物になり
     
       誰かと誰かの話さえ
    
                 きみの 愛 で武器になる



      「・・    ・・・・・って・・d・・  っ  ・・!」
      
      「yadaaaaaayadaaaaaaaa]





       眠って閉じたあなたの心は あなたの知らない世界を創って
       「どうして」も何もないのだろう 答えは遠にどぶに捨てた

       
       声は枯れ果て涙は尽きても 閉じた心にはとどきはしない
       「ねぇ どうしたらいい?」 「もう どうしようもない」
  
       「いつまでたっても夢見がちな 君には何度も答えをあげるよ」
     


      わかっていない?  それならば振りだしさ わかるまで何度も読み聞かせよう

        



              輪廻の字体の物語を


        「消えて 私から出ていって!!」
        「やーだ やーだ」

        「消えて 元の場所に私を帰してよ」
        「やーだ やーだ」

        「いつでもあなた(道化師)は一問一答 それでいいの?」

        「いーの いいの もうすぐあなたは私になるから



     

          いいの  いいの
   
         










タイトルは 今のところなしです

生物の授業中に5分程度で思いついた歌です


お粗末さまでした
スポンサーサイト

しばし・・・

PCを今年はログアウトさせるのでしばし更新ストップです!!


でもおもろいことあったら書きためとくから安心してbwwww





じゃあ





グッバイ

健康診断

健康診断に行ってきました

これは前々から決まってたもので、

学校には連絡入れてたんだけど
すさまじいね、健康診断・・ww



たぶん今まで受けた健康診断の中で
ダントツ面倒くさかったですw


自分の番が来て診察室に入ったんだけど
普通に上半身脱いで心拍数図って

そのあとから ?? な展開で


レントゲンをなぜかとって

部屋移動して


あと体温低かったから首に電気パッド・?

みたいなのしたんだけどあれ気持悪いよね・・・・<><>



そのあと男の医者から女の人にChangeして

なんかでかい機械に入れられてなんか

ウィーン ってやって がががががががが ってなって

スゥゥゥゥー・・・・・ズズッン!!!

ってやりました



そのあと採血するんだけどいつもは男の人なのに
今回女の人やったからもうめちゃ緊張した

無駄に美人だったし


<><>


んでそのナース・・?さんが


ナ「はい じゃあ採血するよー」
僕「はい」
ナ「採血好き?」
僕「いえ・・・あまり好きなほうじゃ」
ナ「嫌だよね~ 好きな人なんているのかな?w」

早くしてください<><>

ナ「じゃあいきますよ」
僕「はい」
ナ「1 2 3 がいい? それともせーの?」
 

早くしてくれwwww


そんな感じで遅くなったうえ

診察時間も延び

2時間で終わるはずが4時間・・・・・まじふざけんな



結果は土曜日に出るそうです


あのナースには美人だったけどもう2度とごめんですな

人間の浸食

かなり暗めの内容なのであまり見ないことをお勧めします

続きを読む

貰う側から与える側へ

今日音楽プレイヤーの曲整理していた時に、昔入れてた
曲が何曲か目に留まって、もう全然聞かないな~なんて思いながら
聞いてたんだけどもう再生数が0になってる曲の中に

目指せポケモンマスター ってちょっと有名な曲が
あって、それ聞いたら他のポケモンの歌も聞いてみたくなって
youtubeでいろいろ検索して聞いて泣きました


自分の涙腺が枯れていなかったことがちょっと嬉しかったです



ここだけの話、最近は忙しくて時間がないんだけど今でも
ポケモンは時間があれば木曜日に黄金伝説を30分削って
見ていますww

もう17歳なのにねw


でも無印って呼ばれる俺が6歳のころにスタートした
ポケットモンスター はなんか今のとは違うんだよねw


それでね

色々懐かしい曲が多くて全部紹介したいんだけどすごく眠たいので
1曲だけ


ポケットにファンタジー 


って曲ご存知ですかね?





この歌、小さいころはなんだかよくわからないけど嫌いだったんですよ


「早く大人になりたい」っていう気持ちを当時から僕は持っていたので
「子供って楽しいじゃない」って子供の苦労を大人はわかっていない!!

大人はなんでもできるからいいけど子供はそうじゃないんだ!


なんて今思えば矛盾だらけのことにむっとしてたんですが
17歳という子供という枠組みにいるのにははみ出ていて
大人という枠組みに入るにはあまりにも未熟な年になってしまった
今からだと、そこそこに奮闘してる高校生活を放棄してまで
昔に戻りたいかと自問してみると答えに困ります



でも 今はやりたいことがあるから戻りたくはないかな

そりゃ過去にやり残したことなんて吐き捨てるほどあるけど

不可能なことは考えると寂しくなっちゃうからね・・・・w


ちなみに今書いてる小説の主人公は↑な考え方の男の子で
僕に似ている部分があるのかもねw一応生みの親だしw


余談になりますが ポケモンの始まった当時6歳の僕は
アニメというものを見る機会が全くなく小4までポケモン
一筋でした


小学校4年で初恋の  サクラちゃん  に出会う話またいつかW



そりゃアニメを見てなかった自分がはまるくらいなんだから
周りの男の子なんてそりゃ夢中でw

みんなで 旅 というものに憧れて、いるはずのない
ポケモンを探して家の近所を右往左往したものです


動物や虫を見つけてはそれに近いポケモンを連想したりw

心の奥底ではポケモンはアニメの世界の話で実在するはずがない
ってわかってはいたけど、もし本当に実在して
それを自分が知らない って事実が1番嫌だったのかもねw


この話は紹介する予定はなかったんですが、機会に恵まれたので
出すとします


15歳の夏、13年間を過ごした大阪に遊びに言って
祖母の家で昔僕が着用していた服やらなんやらを
おばあちゃんが今でも取っていてくれて
「もう捨ててもよかったのに~ww」

なんて母さんがいってて、少し興味を持ったので
おばあちゃんに頼んでそれらを見せてもらって
見覚えのある服とか小さい時にお気に入りだった
クマのぬいぐるみとか、サトシの帽子とか
出てきて懐かしいな~なんて思ってて
奥のほうに会った昔遊びに行くときにいつも着用していた
ジャンバーがでてきて意味もなく着用してみて
「はいらねーwwwww」なんてやってたww

そしたらポケットに違和感があって、手を入れてみると
当時大事にしていたポケモンのカードゲームのルギアの
レアカード・・?がくしゃくしゃになって入ってたんだよ


当時はお気に入りの癖にずっと肌身離さず持ってて
カードの端っこのほうが少し曲がっちゃっただけで
泣いた記憶もありますw


その時はただ懐かしいなー てとこで止まってたんだけど
今思えばあの頃は知らないことが多すぎて毎日が
新鮮でそれこそまさに冒険だったな・・・


当時6~8歳くらいの僕のポケットには・・・何が入ってたんだっけな?

いくらズボンを払ってもポケットから砂がでてきたんだっけw
外で遊んでる証拠か・・w


今じゃ携帯電話とガムがポケットに常備・・・w
すっかり落ち着いたポケットになってしまったなぁw我ながら






それで、ここでタイトルの話なんだけど
この歌を聞いて当時の僕は歌詞の意味何てわかるはずもなくて
ただ単語単語を覚えて理解した気でいたんだけど
いざ17歳になって聞いてみると
自分の心境が歌ってる女の子の意見から
小林さんの「大人側」に移りつつあることに気付いた

大人はなんで子供に戻りたいなんて言うのか不思議でたまらなくて
考えるのが面倒になってなるべく聞かないように距離を
置いた歌がポケモンの数ある曲の中でかなり強い
印象を未来の自分に刻んでいたなんて、6歳の自分には
わかるはずもないよねw


確かに子供のころは毎日が新鮮で楽しくて
夜眠るのが嫌いだったけど、今思えば
楽しかった日常の背景には大人が自分に
いろんなものを与えてくれてたんだなーって気付いた

遊び道具から環境、 ものの見方や感じ方

様々な「不思議要素」を大人が提供してくれたからこそ
そこに向かって純粋に冒険して心から楽しめたんだと思う


それでその不思議要素を大人から貰い、堪能してきた「子供」が
今度は「大人」になって何も知らない真っ白なパレットを
持った子供に不思議要素と好奇心を 与えるんだね


この曲を数年後、成人した自分が聞いたら
あのころに戻りたい と思えるだろうか・・?
今と同様どっちつかずなのか、それとも
充実した生活を送っていて今を選ぶかな?

正直見当もつきませんwwそういうやつです 僕は



とまあ1曲からこんなに思い出に浸れてしまう人間です




精神的にまだ幼さは自分自身感じるんですが


今の自分がまだポケモンを見て、曲を聞いていて


昔の記憶を覚えていたことにありがとう 



ありがとう  小林幸子と6歳年上の名も知らぬ少女よ


今日はいい夢が見れそうじゃ~♪


ポケモン赤 青 緑  どこしまったっけな~・・・
プロフィール

香遥 kou

Author:香遥 kou
kou改め香遥【こうよう】です!どうもです

簡単に自己紹介をと思います

職業 
・学生

趣味
・曲探し ギター ベース 歌を歌う 散歩 
最近は料理なんかもします!バンドもしてるおー^^

好きな歌手
・Bz 福山雅治 
好きな声優
・茅原実里 小野大輔 下野紘 宮田幸季 戸松遥
好きな歌い手
・赤飯 ひと里 湯気 ピコ ヤマイ gero やまだん
・・・ってか歌い手さんに関しては多すぎるので
毎日聞かせていただいてる方たちを書きました
みんな大好きーww\(^o^)/

こんな自分ですが
ブロ友&総合リンク募集ですb
こっちから行く場合もあります!
その場合は快く受け入れてね!ww

ついったー始めました!!
香遥がつぶやきます
フォロー・・っていうの?
是非お願いしますね~!

ID aki1028kou

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。